Yellowfin7.3+ : Javascript グラフライブラリーがより洗練された可視化を実現

あなたがもし7.3+のβ版を利用していれば、最新のキャンバスウィジェットや新しくなったメーターグラフ、ダイヤルグラフを目にしたことがあるはずです。しかしそれらの機能は、Yellowfin7.3+において、ビジュアライゼーションを強化するためのものではありません。
 
ユーザーから寄せられる声の多くに、ビジュアライゼーション機能を強化してほしいという要望が含まれていました。そこで私たちは、Yellowfinのグラフライブラリー内で、選択肢をもっと広げる必要があると考えました。4月にリリースを予定しているYellowfin 7.3+では、外部のJavascriptグラフライブラリーを採用することで、より洗練されたグラフ描画を可能にします。

Sankey DiagramsやForce-Directed Network Graphs、D3.jsライブラリやGoogleChartsなど様々なグラフのJavascriptライブラリーをYellowfinに組み込むことができます。

フレームワーク内では、Javascriptグラフライブラリーを利用できるだけでなく、独自のコードを追加しカスタマイズが可能になるため、ユーザーが思い描く通りのスタイルを実現できます。

カテゴリー News タグ .